チョビ君、どこに… 追記あり

かるちゃんです。
チョビが行方不明になってから1週間経ってしまいました。
先周末、28~30日には、卒業犬の里親さんや預かりさん達にお手伝い頂いて
やっとチラシ掲示地域を広げることができました。
暑いさなかにチラシ貼り等、協力下さった皆様、本当にありがとうございました。

・・・と書きかけたまま、さらに日にちが建ってしまいました。
1年半前に逃げた時とは違う、厳しい状況に、私もかる子も押し潰されかけています・・・
でも、誰でも彼でもに預かってはもらえないような 超ビビリのチョビを、
愛情たっぷりで家庭犬として育てて下さってた預かりさんファミリーさんの心情を思うと、
自分の気持ちなんかは頭の片隅にも留めてはいけないことだとわかってはいるんですが・・。
何より一番可哀そうなのは、預かりさんの所に帰りたくても帰れなくて、
ヒトリで途方に暮れてるだろうチョビ。

本当に犬が大好きで、
合宿所では いつもキアラにびとっとくっついて、健気にキアラを慕ってました。
別の預かりさん宅でも、先住わんちゃんにいつもくっついてました。
犬がいない預かりさんちでは、甘えるわけではないけど、
知らない間に背中をくっつけてたり、預かり母さんと同じベッドで寝てたとか・・。 
前の預かりさん宅では、
18歳の先住わんちゃんが 飼い主さんが寝てる間に息を引き取った日、
明け方、飼い主さんが気付いた時には、
チョビがずっと遺体にくっついて寄り添っていたそうです。
火葬するために遺体を運び出した後、チョビは急に預かりさんを避けるようになったと・・。
寂しがり屋で肌恋しくて、いつも誰かにくっついていたい、
ほんとに優しくて、律儀で健気なコでした。
優しいご家族が「うちでチョビ君を幸せにしてあげたい」って申し出て下さった時も、
チョビがわんちゃんがいるお家を望んでるからって、お断りさせてもらってました。
寂しがり屋さんのチョビには、わんちゃんがいるお家に迎えてもらおうと思っていました。

5月24日の朝散歩中、
高槻北西部の住宅地から、ハーネスも首輪も引き抜いてしまったチョビ。
最初はパニックということもなく、トコトコと小走り程度だったのに、
途中で何があったのか・・、
1時間後の朝8時半には、猛スピードで2キロほど南の国道171号線に入って
そのまま国道を東方面に走っているところを見られています。
途中で国道を渡ったり、また戻ったりと、相当パニック状態だったこともわかります。
国道に出てさえいなければ 茂みや藪などに隠れて 短い時間で平常心に戻っていたはず。
国道に出てさえいなければ、なんとか捜索範囲も限定できたはず・・。
国道からどこかで左に曲がってくれてたら・・・!
でもその時間は、通勤、通学ピークの時間帯で
どの脇道も、通り抜け道も、川沿いの細い道ですら、
通勤通学の自転車バイクなどがどんどん国道に向かって走っており、
それに逆行して左に曲がるのは、人間でも難しかったと想像できます。
どこまでも171号線を進んで行ってる可能性も出てきます。
車の途切れるタイミングで、国道を渡って南に行ってしまった可能性だってあります。
事故の可能性だって・・・。

5月31日以降、チラシを見た方から数件連絡を頂きましたが、
チョビかもしれないという確信に至っていません。
まだまだ限られた地域内ですら情報がいきわたっていません。
また、昨日6月2日の朝日新聞に折り込みチラシが入ってから、
預かりさんにいくつかの電話があったようですが、
チョビにつながる情報は 今のところはまだ得られていません。

新たに届いた1万枚のチラシを どの地域に折り込みしようか・・。
目撃情報を待ってからと思っていましたが、
分析して作戦を立てることもできず、頭が回りません。
近くまで帰ってきてるかもしれないし・・、
離れたところで定着しているかもしれないし・・。

で、ネットでの情報発信を、継続してお願いできたらありがたいです。

また、印刷用チラシを添付しました。
チラシを印刷して、ご自宅前や動物病院、店舗、事務所などに掲示して頂けたらありがたいです。

数枚ではなく、たくさんチラシを広めて下さる方がいらっしゃいましたら、
郵送しますので、ご連絡いただけますでしょうか。
 ➡090-1863-8011

チョビにつながる目撃情報を得るために、何が効果的なのかがわかりませんが、
何かにヒットすると信じて、皆様のお力をお借りしていくしかありません。
どうかよろしくお願いいたします。

迷子犬チョビの捜索専用ブログはこちら

<6/3 23:30 追記
6月3日夜10時、
ハナエさんのチラシを見た方から電話を頂きましたが、
聞くと、ハナエさんではなく チョビの可能性があるかも・・。

『たった今、高槻九中のグランド南の イトーピアというマンション南の道を、
中型犬サイズの犬が、小さな公園から出てきて 電柱のニオイを嗅いでから、
東に向かって小走りで走っていった。』
●一瞬顔を見せてすぐに走り去ったので、後ろ姿しか見ていない。
●街灯が蛍光色でないので、色ははっきりとわからないが、
くっきりとした黒や白ではなく、
黒か灰色のような、茶色いような、薄茶っぽいような色が
まだらに混ざりあったような風に見えた。
●ずいぶん痩せていたのでキツネかとも思ったが、やはり犬かと思った。
●首輪もハーネスも付けていない
●シッポは長く、だらんと下がっていた。

芥川の東側には広大な畑地帯が続き、そこにつながる住宅地になるので、
キツネ、タヌキ、アライグマなどが多数生息している地域に隣接しています。
迷子犬が出たら、ここに定住してくれたらなあ・・と願うような地域です。
今日目撃されたのが、体型的にもキツネである可能性は高いですが、
電柱のニオイを嗅いでいたことと、
街灯が暗くてはっきりとは見えなかったとはいえ、色具合がチョビに見えなくもない・・。

この地域へのチラシ強化はもちろんですが、
それ以外に、お近くの方にお願いしたいことがあります。
夕方以降の時間帯のワンちゃんのお散歩のときに、
いつもより楽しそうな雰囲気を演出して頂けないでしょうか。
茂みや草むらの前で ご自分のワンちゃんと 楽しいおやつタイムをしながら、
「おいしいねえ、チョビも来たらいいのにねえ」などと、声を出して頂けないでしょうか。
チョビは自分の名前をわかっています。
優しい、落ち着いた声だったら、安心するかも・・。

<6/6 追記>
かなしいことに、報告できることが何もありません。
孤独に弱いチョビがヒトリで困ってる様子を思い浮かべては、胸が苦しくなって
何もしたくないし、体が動かない・・という身勝手な弱さに負けそうになってしまう情けなさ。
私がお願いするより先に、
新聞販売店に折込チラシを届けたり、チラシ掲示や配布、動物病院回り、
買い占めて高槻では入手困難になってた園芸用ワイヤーの調達等、
里親さんや預かりさん達から動いて下さってるのが本当にありがたい・・、
有難く甘えさせてもらっています。
また、場所が全くつかめないだけに、
皆さんがそれぞれの方法で、情報拡散をして下さっているのが、とてもありがたいです!

目の前に今いるコ達の家族探しもしていかないといけないし、
新しい保護を続けるのかどうかの迷いもあります。
正直、もうやめたいし、やめるべきだという思いもあります。
ただ、今の私が 時間とエネルギーをチョビの捜索だけに費やしたからといって
私や身内だけでチョビを探し出せるはずもなくて、
今まで通り協力して下さる方の力を借りながら、細々とでも里親探しの活動は続けていこう。
少なくともチョビに再会できるまでは、続けなくちゃいけないと思いました。
とりとめのない追記になってしまいました。
6月3日追記の地域には、今日 朝日新聞に折り込みが入る予定ですし、
チラシ掲示や配布も何人かで埋めてもらっています。
目撃情報がすべてです。
どうかみなさま、継続して、迷子情報の拡散をお願いします。

<6/6 17:00 追記>
先ほど連絡を頂きました。
6月5日の昼頃、上成合バス停から上に上がった所の作業所付近で犬を見た。
車から見ただけだが、
いつも見る野犬より小さめの犬だった。
見たのは昨日だったが、今日チラシを見たので 連絡させてもらった。』
2日前の6月3日に痩せた犬(?)が目撃された高槻九中からもつながる地域だし、
何より山つながりで、ハナエさんが目撃されている地域にもつながっています。
いくつかの砕石場があって、以前から野犬が生息していると言われているので
誰かに食べ物がもらえる可能性もあります。
昨日見られた『いつも見る野犬より小さめだった』という犬が、
新しく増えた野犬の子どもの可能性もあるし、
砕石場にチョビが棲みつくイメージもわきませんが、
それでもチョビが、心優しい野犬にくっついてこの山に留まってくれたらいいなあと、
願いを込めて、
成合から 島本町や長岡京市につながる道路にチラシ掲示を進めてみようと思います。
このあたりの 最近の野犬情報をご存じの方がいらっしゃったら、
ぜひ、教えて下さい。➡090-1863-8011

でも、未確定の一つの情報に集中してしまうのは危険です。
どうか、継続して、迷子情報の拡散をお願いいたします。

<6/7追記>
預かりさんやかる子が 成合のスクラップ工場付近への聞き込みやチラシ掲示をして、
明日は、里親さん達もお手伝い下さって、もっと上の方に・・・と計画していた時に、
気になる目撃情報を 2件頂きました。

 『2週間ほど前の昼間。
 東五百住町にある如是川の橋の上を ウロウロしている犬を見た。
 きょろきょろと怯えた様子。
 黒っぽかったり、白が入っていてチラシの犬に似ていた。』
逃げた5月24日の朝。
8時30分から8時50分頃にかけて、国道171号線を猛スピードで東に向かって走ったり、
大畑町、幸町の信号付近で国道を南側に渡ったり北側に渡ったり・・、
朝日町の信号あたりで焼肉屋の駐車場をうろうろしていた等々・・、
数件のハラハラドキドキの目撃情報を得られていましたが、
その後、国道を南側に横切っていた可能性が出てきました。
そうだとしたら、身を潜めている場所がありそうです。
気持ちが落ち着いてから、お家に帰ろうとしたチョビが、
東五百住町の如是川の橋の上で、ウロウロと困っている様子が目に浮かびます。
そのあと、どちらに向かって行ったのかはわかりませんが、
少なくとも、初日から パニックで国道を突っ走って 
とんでもない遠くに疾走してしまったのではない可能性が出てきました。
少し希望が見えてきました。
川沿いに北に移動すれば、預かりさんのお家近くにもつながるし、
下流に下れば 芥川にも淀川にもつながるし・・。、
安威川~芥川~淀川を 毎日 自由自在に行き来している野犬達もいるので、
今後、埋めていかなければいけない地域を広げる必要が出てきました。

もう1件は,
 『5月30日㈰の夜20時頃。
 茨木市野々宮1丁目、14号線バイパス沿いのローソン駐車場内で、
 大きくもない、黒っぽい犬がうろうろしていた。
 野犬にしては人を見て逃げるでもなく、飼い犬にしては寄ってくる風でもなく、
 家族で気にしていたが、今日チラシを見て、この犬じゃないかと気が付いた。』
少し前、芥川の野犬が見られてたこともある安威川の近くなので、
野犬の可能性もありますが、
茨木市はまだほとんど手付かずなので、これからになります。
でも、そろそろどこかに定住してくれたら・・・。
まさにこの地域に、野犬っぽくない野犬がいることが分かりました。
(卒業犬ぽちおの友達・・!)
チョビ君なのか野犬君なのか、目撃情報を区別していく必要がありそうです。(6/8追記)

<6/9  1:00追記>
新聞折込み用にチラシを新しく発注する際に、写真を変えてみました。
これで野犬の情報がくることがなくなるといいんだけど・・。
 chobiE585A8E8BAABEFBC91.jpg
チョビの体、は黒っぽい中に 白い部分が結構目立つんですが、
右側から見た写真だと、黒っぽい印象だけになってしまいました。
選ばれた写真は、白い部分が目に入る、左側から見た写真ですが、
オレンジ色のハーネスが強調されてしまって、どうかなあ・・・?
  ↓

<6/10 追記>
逃げた当日のことだと思いますが、貴重な情報を頂きました。
6/7追記の情報に近い時間だと思われますが、さらにチョビっぽい!

『昼間の12時前。 
如是川の天堂橋(東五百住町)のところの堤防を飼い犬と散歩中、
飼い犬に親しげに寄ってきて、鼻を突き合わせて挨拶をしてきた犬が
チラシの犬にそっくりだった。
首輪も何もついておらず、
動きが素早くて、
柴犬のような巻尾ではなく、シッポがピンとしていた。』

チョビの犬好きは半端なくて、老若男女に関わらず、
ヒトが怖いくせに、飼い主がいても 鼻を鳴らして犬に寄って行ってしまう…。
↓ これは1年半前の古い写真。
まだまだヒトが怖くてたまらない時なのに、犬が大好き過ぎてヒトの存在は眼中にナシ。
チョビマーDSC_2026.JPG
長い尻尾をピンと、斜め上向きの位置で振ることもよくありました。
フリーの時の動きの素早いことと言ったら・・。
前述の1年半前の脱走時、チョビの神出鬼没的な忍者のような動きは、私が間近で見ています。

ただ、目撃情報を頂いた犬がチョビに間違いないとしても、
如是川沿いに下ると、津之江公園から芥川に合流、
その先は、淀川の河川敷から広範囲の地域につながってしまいます。
津之江公園辺りに定住していてさえくれたら、
犬連れで探し出すこともできますが、
まだ逃げたばかりのチョビが、早々に定住するとは思えません。
初めの数日間は、お家に帰りたくて、移動し続けてるはず・・・。
如是川からの動きを早く知りたい・・。

<6/12 追記>
Mオジサンに手伝ってもらって、新しいチラシを車に積んで新聞販売店回りをしました。
JRから南側~淀川まで、東は芥川まで、すでにチラシ折込み済みの朝日新聞以外で埋めてみます。
西は茨木市の安威川沿いの茨木市中心部までの地域に 2紙で折り込み依頼しました。

掲示チラシについては、特に信号柱に貼ってあるチラシは、なるべく早く撤去するようにと
高槻警察から言われているので、
初動時にできるだけたくさんの人の目につくようにと掲示したチラシは、
そろそろ間引いていかなくてはいけない時期に来ていると思います。
食べていける所があれば、ある程度は定住するはずなので、
犬の散歩や、ウォーキングの人達に見てもらえるようなポイントに掲示していく方向に。
室外での掲示チラシは、長期間になると 外れかけたり、汚くなって、苦情が多くなります。
これからは、スーパー・店舗や事務所など、屋内で掲示してもらえる所を地道に増やしていかなくては・・。

171号線の国道管路事務所と、高槻クリーンセンターについては、
5月24日以降、犬の遺体引き取りは1件も入っていないことが確認できています。

チョビ君・・・、
どこにいってしまったのか、見当が付きません。
皆様に、ネットでの情報拡散を継続してお願いしたいと思います。
また、お知り合いや職場、店舗などに
チラシを配布または掲示をして頂ける方がいらっしゃったら
チラシを郵送しますので、ご連絡ください。(090-1863-8011)
どうか、よろしくお願いいたします。

<6/13 追記>
津之江公園から北に向かって、
如是川沿いの堤防にチラシ貼りを強化して下さったリンちゃんママからの情報です。
チラシを貼っている時に自転車の女性から話しかけられたそうです・・。
『2~3週間まえの午後4時頃、堤防の下、津之江公園の草むらの中で犬を見た。
近くではなかったので、そんなにはっきりとは見てないが、
犬は1匹で、座っているとかではなく、立っていた。
リードとかは付いていなかった。
小さい犬ではなかったが、大きさは柴犬くらいだと思う。』と・・。

津之江公園付近には、以前から2頭の野犬が行き来していますが、
この野犬達は、足が長くて、第一印象が「大きい」と表現されることが多い犬です。
そして、人と目が合うと、すぐに立ち去るか、
1頭は吠えながら逃げていきます。
それに、そんな明るい時間に ここに現れることはありません。
朝のお散歩中のパニックで逃げたチョビが、5月24日中に如是川を下り、
夕方には津之江公園の草むらに居た可能性が高くなりました。

5月24日の12時前、
天堂橋の下の堤防を散歩していた飼い犬の前に、嬉しそうに姿を現したチョビは、
ひょっとしたら1年半前の時のように、
マー君が迎えに来てくれるのを待ってたんじゃないかとも思えてきてしまいます。
チョビが親しげに寄って行ったという飼い犬って・・・、
どんなワンちゃんだったんだろう・・?
大好きだったマー君やフーガ,風馬似のワンちゃんだったんじゃないかな・・?

その後、津之江公園に行ってたとしたら、
そのまま芥川から淀川の河川敷につながってしまいます。
西には摂津市、東淀川区、さらにその先,どこまでも可能性が広がってきます。
東には,桧尾川・・?
チョビは河川敷で生まれ育った野犬ではないので、
河川敷をただただ進むというより、河川敷ではちょっと休んだり隠れたりするだけで、
途中で人の生活圏に入る可能性も高いかと思われます。
いろんな可能性が出てきますが、
食べ物さえ確保できたら、まだ近くに居る可能性だってゼロではないし・・。
川沿いの道をお散歩される方にチラシを見てもらいたい・・。

<6/19 追記>
最近、かる子はリキシの散歩に、津之江公園の堤防の延長を下るコースを選んでいます。
堤防の道は、どちらか片側は車が通れないので、犬なら、川~堤防~下の住宅地を自由に行き来できます。
逃げた当日このあたりにいたからと言って、そんなにすぐに定住してるとは思えないけど、
どうせ散歩は必要なんだから、万が一の可能性に賭けてってことかな・・。
「チョビ~」と呼びながら歩くと、チョビが出てくるかと期待したリキシが、ピーピー興奮するらしい。
「チョビ~」と呼ぶことに、いい加減慣れてほしいと、かる子が・・。
でも、万が一近くに居てくれたら、リキシのわくわくオーラにつられて出てきてくれるはず。

高槻警察に言われてるから、信号柱の掲示チラシは撤去していかなくてはなりません。
初動時になりふり構わず掲示しまくった場所のチラシも、長くなったので間引いていかなくてはいけません。
気になる目撃情報の場所周辺へのチラシ掲示や、聞き込みもしながら、
チラシの間引きもしていかなければいけない・・・、虚しい作業です。
でも、ありがたいことに協力して下さる方がいて、それが励みになっています。
チョビの預かりさんも、「何もしないでじっとしていることができなくて…」と言われます。
大雨や雷のたびに、怖くてヒトリで途方に暮れてるチョビの様子が目に浮かびます。
そんなこととかにお尻を叩かれながらではあるけれど、
はっきりとチョビにつながる目撃情報を得られるまでは、
ただただ淡々とできることをしていくしかない、と自分に言い聞かせて・・。

今日届く予定の 新聞折込用チラシには、
「保護につながった情報提供にはわずかですが謝礼を~」の文言を加えました。
犬好きの方にとっては なんだか抵抗を感じられるでしょうが、
今は「目撃情報だけがすべて」の段階なので、
犬になんか関心ないという方からも大事な目撃情報を頂きたい!

新聞折り込み範囲は少しずつ広げていくつもりでしたが、
まだまだ狭い範囲ですら、きちんと埋められてないという焦りもあります。
前の預かりさんと散歩に行ってた公園では、たくさんのチョビの知り合いがいたのに、
その方達ですら、チョビの迷子を知らない人が多かったという・・・。

 今日の新聞販売店回りは どうしようか・・・、
 早く決めなくちゃ・・・

皆様に、再度お願いいたします。
天候が不順になる季節に入り、一刻も早く保護してあげたいのに・・
逃げた当日5月24日の目撃情報以外、チョビらしい犬の目撃情報がありません。
目撃情報だけが頼りです。
広範囲での情報拡散が必要です。
どうぞ、皆様のそれぞれの手段を用いて 再度 迷子情報の拡散をお願いいたします。

 チョビの捜索専用ブログはコチラ

ブログランキングに参加しています。
たくさんの方に、迷子のチョビの情報を広めて頂けますように。
クリックで応援お願いいたします。
   






この記事へのコメント

  • ちーくん

    かるちゃんへ
    うちの夫がね、「チョビが見つかる時はもう1匹里親募集する仔が増えるね」←(一人ぽっちが苦手なチョビ君だからきっと仲間(野犬)みつけてくっついているよって意味)って言ってましたよ。だから保護活動やめるなんて言わないで~(涙) チョビ君+もう一匹増えるんだからね~くま君の奇跡を忘れずに、前向きにっ!
    2021年06月06日 14:41
  • ゴールの母ちゃん

    5月30日に津之江公園にゴールと行きました。地図で見て、水があって緑の多い所を探して。天気よく、人も多かったので、これじゃ出て来られないと諦めてしまいました。
    人のいない時間にもう一度行ってみればよかった。
    2021年06月13日 23:58
  • かる子

    天気がいい日の津之江公園は、午前はグランドゴルフ 午後は子ども達がいっぱいで、とてもチョビが姿を見せる場所だとは思えません(奥で隠れていただけならともかく)。
    もしチョビだったとしたら、天気予報では早くから雨の予報だったのに夕方まで降りそうで降らなかった24日当日の可能性が高いように思います。
    2021年06月14日 00:20
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村