チョビが見つからないのに、新しいわんこって・・。

かるちゃんです、
目撃情報がバタッと途絶えてしまったチョビ。(捜索専用ブログは➡コチラ
いろんな想像をしてしまって、胸が締めつけられて・・・、
その挙句 諦めそうになってしまう・・。
でも、いろんな方達がチョビのために動いて下さっているのを知るたびに、
ダメ。 諦めてはダメ! と・・。
去年、逃げてから3か月後に保護できた卒業犬のアランちゃんや、
今年3月に5年ぶりで保護できたくま君だっているものね!
アランちゃんは、卒業犬の飼い主さん達がチラシ貼りを続けて下さって、
飼い主さんだって何度も心が折れそうになりながらも、諦めなかった・・!
くま君は、5年間もの野犬生活を経て、今や幸せな家庭犬への道を邁進中。

2019年8月。 離島の保健所からやってきたチョビは、
寅吉、日向君、子犬だったタイ君、ヨー君と一緒に、総勢5頭でやってきました。
人間界のすべてが怖くて、ただただ「怖い、怖い」と、かたい殻の中に閉じこもってて、
そのうち合宿所の座敷童と言われてた「キアラ」にくっついて、ヒトへの不信感は増すばかり。
その後、4軒の預かりさん宅で 少しずつ解凍されて、人前でも感情を出せるようになってきました。
犬が大好きで、しっぽブンブン・・、本当に可愛い表情で寄って行くチョビには、
友達わんこがたくさんいました。
チョビが隠れてる、ある程度の範囲さえわかれば、犬達が迎えに行くよ~って、待ってるのに、
どこにいるのか、目撃情報がばったりなくなってしまいました。

皆さんに、できる範囲で 地道に迷子情報の拡散をお願いするしかなくて、
毎度毎度 心苦しいのですが、
ネットを使っての拡散を、改めてお願いします。➡チョビ専用ブログ
せっかく出して頂いた情報も、
古くなると、どんどん埋もれてしまって 検索にヒットしにくくなるそうです。
あと、三つ折りにすれば場所も取らないタイプの置きチラシを、
お店等、いろんな方に見て頂ける場所に置いて頂けないでしょうか。
置きチラシ縮小.jpg
いつでも郵送できるように、発送用品もまとめ買いしてあります。
どこからどんな風に広がるかわからないので、
お知り合いに手渡しして頂く分だけでも送らせて頂きます。
   ➡090-1863-8011


チョビが見つからないのに新しいワンコを引き取ろうだなんて・・、
そんな意欲も力もわきませんでした。
でも そうこうしてるうちにA島の保健所が満杯になって、
新しい犬が入ってきたら 今いる子が順番に処分されてしまうと聞くと、
私の弱気を理由に断ることなんかできやしませんでした・・。

↓ A島の保健所にいた シニアっぽい男の子。
210公示image4.jpeg
飼い主が引っ越した後、置き去りにされてたらしい・・
大して大事にもされてなかっただろうに、純粋に人を信じてるお人好し・・。
無人になったお庭にヒトリ取り残されて どんなに不安だったろう・・。

A島のボランティア a-doncodouさんが 保健所から引き出してきてくれました。
ぼく、どこに連れて行かれるんだろう・・・って、不安いっぱい・・・。
210image0.jpeg


肩もお尻も筋肉がついてなくて 脆弱な体つき。
a-doncodouさんにブラッシングしてもらったのね・・。手の平からあふれてる抜け毛。

↓ 初めての所に連れて来られて、不安気なお顔だったけど・・
210image1.jpeg

↓ a-doncodouさんと肩を寄せ合って・・
こんなに嬉しそうなお顔で記念撮影~
210image0.jpeg 

この子は明日の飛行機でやってきます。

ブログランキングに参加しています。
チョビの迷子情報が、たくさんの方の目に留まりますように~。
そして、すべての里親募集中のワンコ達に、
優しい里親さんとの出会いが繋がるように、
クリックで応援お願いします
  

この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村