ラバー君、保護できました~皆さま、本当にありがとうございました。

かるちゃんです。

4日午前、保健所職員さんに追われて
吹田市江坂3丁目から猛スピードで北方面に逃げてしまったラバー君。
今朝になって、チラシを見た方達からの目撃情報が3件。
5日23時ころ。 6日7時ころ。 6日9時ころ。
いずれも服部緑地公園内の北東部の500メートル圏内に集中していました

尼崎の一時預かりさんファミリーと、
Mおじさんの車で hikaruさんとトミー、モー君も服部緑地公園に向かいました。
聞いたところによると、他にも、情報を知った方達が食べ物をもって駆け付けて下さったようです。
 暑い中、ラバー君のためにと、本当にありがとうございました。

今にして思うと、ラバー君は、隠れる所がどれだけでもある緑地公園内で、
どこかに身を潜めながら みんなの動きをすべて見ていたに違いありません・・

そして12時頃のこと。
一時預かり母さんは、出会った人に聞き込みしながらラバー君を探していました。
立ち止まって預かり母さんと話をしていた人が その場から立ち去ったらすぐに、
途方に暮れていた預かり母さんの目の前に、
なんと
ラバー君が現れたそうです。
そして12時8分。
預かり母さんからの電話です。
『ラバー君、出てきてくれました!
一緒に帰ろうねってお話ししてたら、こっちに来てくれて、リードもつけさせてくれました。
今もここで、ヒュンヒュン鼻鳴らしています.』

その後、公園内にいたhikaruさん達も合流~
↓ 人がたくさん集まってきて、ラバー君、ドキドキ緊張してるね・・。
(カメラ嫌いなトミーは、いつもこんな真顔・・
kaiketsu1.jpg

↓ お前、どこ行ってたんや~? と、ニオイくんくんのトミー君。
kaiketsu2.jpg

トミー君、3日連続での出動、お疲れ様でした
人が大好きで従順なトミーは、クタクタになっても文句も言わず
ずっとhikaruさんと行動を共にしてくれました。
トミーもまた、ラバー君と同じく、熱烈里親募集中の身分なのです!
どうぞよろしくお願いいたします。
↓ トミーにしては珍しい 笑顔
kaiketsu3.jpg

この後、hikaruさんが持ってきたおいしいご馳走を みんなでたらふく食べて、
ラバー君は 預かり母さんと一緒に元のお家に帰っていきました。
逃げた日から毎日休まず、一人であちこち探しまわっていた預かり母さん、
『これからは少しの時間でも、庭に放すことはしません。
油断しないで、しっかり気を引き締めてお預かりさせてください。』
ラバー君は、お家に帰ってからもずっと抱っこしてもらっているそうです。
なんという甘えっ子さん・・
預かり母さんが大好きなのね

ラバー君の保護はかなり長期戦になりそうだと覚悟していました。
人が怖いとはいえ、人前には姿を見せてくれる犬ではありましたが、
運動能力が高く、短時間で大移動をしていたラバーの目撃情報を得るためには、
相当な広範囲に大量のチラシを掲示したり、
迷子情報もずっと頻回に拡散し続けて頂かないといけない・・。
それに、なんの手掛かりもないチョビのことも重なって、お先真っ暗な気分でした。
それが、翌日には、吹田市とは豊中市での複数の目撃情報を頂くことができて
しかも的を得た写真と動画まで送って下さって・・・。
この最初の一歩があったからこそ、別犬の情報が紛れ込むこともなく、
的確でタイムリーな情報を得ることができました。
その後も、たくさんの犬好きの方がラバー君の無事を願って、
ラバー君のために、たくさんの時間を使って 色々な方法で情報を広めて下さいました。
アナログ人間の私が3日間もガラケーが使えなかったことで いろんな不運が重なり、
「すべてauのせいだわ!」と愚痴っていましたが、
そんなことも些末なことにすら思えてしまうほど、
たくさんの犬好きの方に助けられました。
本当に、本当にありがとうございました!

あと、屋外に掲示させてもらった迷子チラシは順次剥がしていきますが、
もしも取り忘れているもの等に気が付かれたら、
お手数ですが黙って撤去していただけたらありがたいです。
(すでに卒業犬の飼い主さん達が大半を撤去して下さった地域もあり、本当に感謝、感謝。)

チラシ掲示については、連絡先を私の番号に変更した新チラシが明日大量に届くので
皆様にチラシ掲示のご協力をお願いしていく予定でした。
もし今日解決してなかったら、明日から、暑いさなかの大量のチラシ掲示が待っていた~と思うと、
それがなくなっただけで、今夜は熟睡できそうな気分です。
皆さま、本当にありがとうございました!


無能な私に代わって、ネットを使った情報拡散や、
チラシ作りやチラシ掲示などをしてくれてたかるこが、
『ラバー君なんて、会ったこともない「知らない犬」犬だったけど、
捜索に関わっているうちに段々わかってきて、愛着がわいてきた。』と言ってました。
初対面の人には寄っても来ない愛想なしで、人前では表情を見せない犬だけど、
じわじわと魅力にとりつかれてしまう・・・、
ラバー君はそんな犬なんです!
ドキドキ、オドオドのラバー君は、優しい里親さん募集中です。


ブログランキングに参加しています。
優しい里親さんとの出会いに繋がるように、 クリックで応援お願いします
  


↓ 迷子のチョビは、2021年5月24日に逃げたまま 未だ行方がわかっていません。
2022-05-24.jpg
今もチラシや迷子情報を広めて下さってる方達がいらっしゃいます。
でも、今は全く居場所が分かりません。
どうか、皆さま、チョビの迷子情報拡散にもご協力お願いします。








この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村