合宿所の主はニャンコだよ~ん(^^♪

合宿所はいろんなワンコが、入れ替わり立ち替わり出たり入ったりします。
居座っている子もおりますが・・・

我が家には、常に10頭前後のニャンコが住んでいましたが、
今は4で落ち着いております。

大晦日の合宿所で~す

マリアちゃん ハナエさん キアラ君 ナッシー君 エミちゃん
1.JPG
ワンコを監督するエリカ様

エリカ様の趣味は、ワンコの監督。
馴れ馴れしく近づく子には、容赦なく猫パンチをあびせます。

自分は最強!と思っているエリカ様なのです。

10年前、フラッと立ち寄ってそのままウチの子になりました。
16才ぐらいかなぁ~

1 (2).JPG



2ヶ月齢のころ、家の前に捨てられていたクーちゃん 15才
他人が来ると絶対に出てこないので、幻のクーちゃんです。

2.JPG


イヌ大好きなユリちゃん 8才
5.JPG
4.JPG

ワンコを庭に出すときに、いつも一緒に出て行ってしまう活発なユリちゃん。

3カ月齢くらいのときに、犬散歩で通りかかるレンタル会社の駐車場の車の
ボンネットに入って泣いていた子。で、名前をボン子と付けようとしたら、
預かりの方がそれは可哀そう~ってユリちゃんって名前を付けてくださいました。
当初は里親募集もしていたのですが、活発過ぎてご縁がなく、ウチの子になりました。

当時のブログを見てくださると嬉しいです。


子犬の為五郎(現、タフィー君)と一緒に育ったので
ワンコ大好きニャンコになりましたよ~~ん



デライラちゃん 2006年1月4日、犬の散歩中に城跡公園で拾った子です。

拾ったときは既に大人でしたので、19才以上になるのですが毛艶がよく、
元気に走り回っていて、7才くらいにみえるので魔法使いデラと呼んでいます。

DCIM0245.jpg
IMG_4020.JPG

猫好き母のお陰で、今まで数十頭のニャンコと暮らして来ましたけれども
今の4ニャンコが最後の子になります。寂しいけれど残して逝く訳には
いきませんからね。

私の持論は、犬の飼い主は75才までに飼い収めをしましょう、
猫は80才までに飼い収めしましょう、です。

犬猫は大事に飼えば20年以上は生きます。
猫は老齢になると腎臓が悪くなり、点滴に通うことが多くなります。
犬は足腰が衰え寝たきりになるので、補助具で歩かせる必要が出てきます。
人間と同じように、高齢になると介護が必要なんです。なので、

子犬が飼えるのは55才くらいの方。
60才の方は2~5才くらいのワンコ、
65才の方は10才くらいのワンコってことになるかな?
70才の方は15才以上の子でないと、最後を見とることは難しいです。

ボケ防止のために高齢者にペットを飼うことを勧める医者がいます。
真に受けて80代の一人暮らしの老人が、ペットショップでトイプーを買って来た
ものの散歩が出来ず、見かねて近所の犬友さんが散歩をしていたことがあります。
老人が亡くなったアト、娘さんが引き取ったので良かったですが、
無責任な医者や老人は、動物を何だと思ってるんでしょうかね~

食べ物に気を付ける、充分に運動をさせる、健康で長生きさせることに
努力とお金を惜しまない、そんな良いご家族に出会えたワンコニャンコは幸せ者です。

by hikaru

ブログランキングに参加しています。
優しい里親さんとの出会いに繋がるように、
クリックで応援お願いします
 

この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村