仔猫のゆりちゃんの生い立ち

昨年の7月夏の暑い日。犬友のすずママさんより電話が・・・
「駐車場で仔猫の鳴き声がするんですぅ・・・」
駆けつけて見ると、80台ぐらいの車が駐車している広い
駐車場の中で、車の下に這いつくばっている男の人が・・・
すずパパさんでした。ボンネットの中に入り込んで出て来れ
ない様子なので、入口を探しているところでした。
通行人やら、警察官やら, 駐車場の持ち主やらで大騒ぎの中、
自力で出て来た白い仔猫が、ピューっと走り去って行きました。

深夜に、かるちゃん、すずママさん、私のおせっかい3人が
駐車場に捕獲器を仕掛け見張っていると、お腹をすかせた
仔猫がすぐに捕まりました。

まずは、仔猫育ての名人のIさん宅で預かってもらいました。
P1400711_NEW.jpgP1400721_NEW.jpg

数日後、合宿所に帰ってきたゆりちゃん。
P1410244_NEW.jpgP1410157_NEW.jpgP1410252_NEW.jpg

猫庭の奥の犬走りにいるのは・・・まみちゃんです!
P1410746_NEW.jpg

名前はボンネットの中にいたからボン子にしようと
考えていましたが、預かりのIさんが、ゆりちゃんと
命名したもんだから、残念ながらボン子は消えました。

超美猫なので、すぐにトライアルに出たものの・・・
「ゆりちゃんが元気過ぎて、先住猫が怯えて押し入れから
出て来れないので…」って帰ってきました。元気すぎるのも
アカンのかぁ!とその時初めて気づきました。私は、元気は
一番いいことやと思っていたので、(@_@;)ビックリでした。
世の中にはいろんな価値観があるもんですなぁ(ーー゛)

そんなこんなで、ゆりちゃんは我が家の猫となりました。
私の亡き母の名が百合子だったので、母の生まれ変わり
として大事に育てております。
今のゆりちゃんのお仕事は仏壇のお世話です。
P1450585_NEW.jpg
つづく・・・
by hikaru

ポチッと応援有難うございます<(_ _)>
 スマホの方はpc版 → ポチッと応援をタッチしてね
あなたのポチッとが保護犬たちの幸せに繋がっています




"仔猫のゆりちゃんの生い立ち" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村