トトじい、家庭犬になる!

かるちゃんです。

おじいちゃんチワワの、トト君!

心臓にフィラリアがいるし、高齢ゆえの尿漏れもあります・・・

http://inunogassyukusyo.seesaa.net/article/460547863.html

ひょっとしたらこの子は 万年里親募集中のままで、

いずれ最後はウチで看取ることになるのかも・・と秘かに覚悟してましたよ・・・ 

ただ、お気楽、能天気な 前向き性格が、一時預かりのS家の皆さんには好評だったようで

「この子はなかなか決まらないだろうけど、ウチでずっと預かりますよ~」 と、
S母さんのありがたいお言葉!
以下は、S家発信のブログです。

http://inunogassyukusyo.seesaa.net/article/460637919.html

http://inunogassyukusyo.seesaa.net/article/461135651.html

ブログのおかげで、S家の期待?に反してなのか何なのか・・、 
脳天気チワワのトトじいは、すぐに「幸せな家庭犬」の座をゲットしましたよ!

前のチワワちゃんが亡くなってから 急に落ち込んで元気がなくなってしまったお母さん。

寝たきりのお父さんの介護をする毎日の中で、 

犬がそばに居ることが どんなに心の支えになってたのか・・って、

もう一度犬を迎えて、お母さんに元気になってほしいからって・・、

同居の息子さんが トトじいを見つけ出してくれました。

初めは 次の犬を飼うことを渋ってたお母さんも、

ようやくトトじいを家族に迎えようという気になってくれました。

だって、大の犬好きだったお父さんが、

寝たきりになってからも、隣に犬が寝てくれてることが嬉しくて、

犬をさわるのを楽しみにしてたから・・って。


みんなが優しさと思いやりにあふれた この家庭に トトじいをお届けする日、

預かりS家にトトじいを迎えに行ったら、

お母さん、お父さん、娘さん、お孫さんが総出でお見送りして下さいましたよ!、

「とと君、元気でね!」 「いつでも帰ってきていいよ~」って・・。

S家の皆さん、本当にありがとうございました!


トトじいをお届けしたのは、高い塀で囲まれた広い敷地の中に、

母屋、納屋、作業小屋、離れなど数棟が建っている田舎の大きなお家。

 ととじいIMG_20180914_071406.jpg

正面に写ってるのは離れ。

敷地の広さがわかってもらえますか~?

トトくんが自由にお庭を走り回っても安心なように柵も設置して下さいました。

トトト・・・と、あまりにも元気に歩くからって仮名が「トト君」になったおじいちゃんチワワは、

広いお家の中を走り回ってるから、お庭に出ても、トイレだけ済ませたら

さっさとにお家に入って 「抱っこ~」って、お母さんに抱っこをせがむんだって~。

とトト君母親IMG_20180906_163024.jpg


ととじいIMG_20180904_080432.jpg

息子さんが下さったお手紙の一部です。

「日曜日は母と朝まで寝てました、昨日も一日中一緒でした。

トト君が来てから先代のチワワがいきてた以上に癒されています。

尿漏れや歯がないこと。そしてフィラリアをもっていて多少の手はかかるかもしれませんが

一緒にがんばっていきます。」

トトじい~、
長生きして、この優しい家族に笑顔をいっぱいプレゼントするんだよ~


"トトじい、家庭犬になる!" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村