マックが子猫を咬んだ!

子ねこのミーちゃんを預かって下さる方が見つかりました!!
いろんな方がご協力下さいました。
ありがとうございました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かるちゃんです。
あの、人に従順で 温厚な紳士だった卒業犬のマックが、
お家の庭を通り抜けようとした 野良の子猫を襲って咬みました。
マックは、合宿所のネコにも反応しなかったし、
ウチでも、猫のキューピーがマックには警戒心ゼロで鼻先まで顔を近づけてきても、
何も反応せず、お互いまるで空気のような関係で身近に同居していました。
そのマックが、庭に入ってきた子猫にいきなり襲いかかって咬んだ・・と!!
人が大好きな甘えんぼで、誰に対しても従順で、絶対服従。
温厚な平和主義者で 誰かと揉めるなんてことは皆無でした。
マックなら 赤ちゃんのお守りだってできるほどだと思っていました。
でもそれは、人に対してと、グループ内に限定された行動形態だったということでした・・・。
マックは猟犬でした!
急に目の前に現れた小動物を見たとたん
持って生まれたハンター気質のスイッチが入ってしまったという事でしょう。
マック母さんがすぐに気がついて止めなければ 瞬殺していたような襲い方だったそうです。
すぐに医療センターに運んだところ、脊髄骨折で下半身マヒかも‥と言われ、混乱するマック母さん。
でも、さすが最先端の奈良動物医療センター。
 (ここでは内視鏡外科手術を取り入れ、避妊手術も内視鏡でするそうですよ。すごい!)
運よく骨折は背骨で、ワイヤーで何か所かつないだり、ピンで固定したりして、手術は成功。

数日間の入院後、子ネコはこんなかっこうで退院してきました。
可愛いお顔のミケちゃん!
5ケ月くらいの女の子。
三毛猫.jpg
瀕死の重傷を負って、数日前に背骨の手術をしたとは思えないよ・・・
ひょっとして これも内視鏡手術なのかしらん?
  今度聞いてみよう・・・
三毛IMG_0238.jpg
ノラちゃんだから、一応シャーって怒るみたいだけど、
スプーンで給餌してもらって、ちゃんと食べてる・・って。

可愛いお顔の女の子。
近づいて写真を撮っても 警戒はするけど攻撃はしてこないみたい。
三毛MG_0262.jpg
病院の先生も、「攻撃性がないし、案外人馴れが早いんじゃないかなあ・・」って・・。
背骨骨折の手術した場所がちゃんと固定するまでは、一応安静にしてなきゃいけないようで、
跳んだり、走ったりは厳禁です。
そうは言っても、子ねこですからね・・・
見てない間に トイレとベッドの位置が変わってたり・・・って、
人がいない時には、けっこう暴れてるみたいですよ・・

ねずみのおもちゃをチョイチョイしたりして、可愛い・・・。
三毛IMG_0264.jpg

まだまだ 抱っこはできないようですが、 病院での血液検査や爪切りの時は 抱っこしても暴れる事もなく
病院にいた猫が挨拶にきても 鼻をツンツンしていましたって・・。
エイズ 白血病検査の結果は、陰性!
ワクチン 三種も打ってもらいました。
今は後ろ足をちょっとだけ引きずっている感じですが、
病院の先生のお話では、若いし、このまま筋肉がついていけば けっこう回復するんじゃないかなあ~と。

さて、今からが問題。
子ねこちゃんは、奈良県の、マック宅の2階の一部屋に隔離されています。
マックに襲われたトラウマが相当強くて、1階でマックと同居犬の気配がすると、すごく警戒しています。
マック母さんが最低限のお世話に2階に上がって来るだけでは、人馴れはなかなか進みません。
マックのお家でこのままずっと マックと同居というわけにはいきません。
なるべくマックがいないお家で預かって頂きながら 少しでも人に馴れてもらって、
同時に早く里親募集も始めていかなくっちゃ!

いつもお願いばかりで心苦しいんですが、
間一髪で一命を取り留めた この幸運なミケちゃんを預かって下さる方はおられないでしょうか。
里親募集がスムーズにできるように、できれば高槻近辺だと ありがたいです。
食べ物やトイレなど、必要な物はマック母さんが預けて下さいます。
一日も早くマックから引き離して、人に馴れてもらって、幸せになってもらわないと困ります!
マック母さんが「ノラ子さん」と呼んでた子ネコは、
昨日打ってもらったワクチン証明には、ミケの「ミーちゃん」と書かれました。


"マックが子猫を咬んだ!" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村