チョビ君を訪問 その2

かるちゃんです。
先週 チョビ宅を訪問した時の続きです。

↓ お庭に出たら、嬉しそうにマー君を誘うチョビ
chobi誘う.jpg

↓ 一緒に付いてきた コータのことも気に入ったみたい。
chobiコータ.jpg

↓ わあ~、チョビ君、男子達にモテモテ~!
chobiチェック.jpg

先日の逃走劇では、チョビ君は、預かりさんが呼んでも来ないどころか、
預かりさんの姿を見ただけで パア~ッと逃げちゃってました。
それに、マー君に付いてお家の前までは来たものの、
なかなかお家に入ることが出来ませんでした。
でもね・・、
この預かりさんちでの2ヶ月ちょいの下宿生活で、
預かりさんを頼る気持ちの下地が じわじわと育ちつつあったところに、
逃走後、お家に帰ってからは、
預かりさんを頼る気持ちが急速にめきめき育ったみたい・・・。
そのことが確認できたできごとです!
  ↓
この日、お庭でマー君に会ってご機嫌だったチョビくんだけど、
↓ 途中で 「あ!お庭にお兄さんさんがいない!」って気が付いて、
急に不安になっちゃった・・。
chobi不安.jpg
マー君もコータもいるのに、
お部屋の中を覗いて、ピーピー鼻鳴きして、不安そうにおにいさんを呼んでましたよ~
可愛い~

↓ お部屋に入ると、やっぱり定位置の お母さんのベッドに直行~!
おにいさんの方を見てる・・・
※上記、訂正します。私の勘違いでした
かる子の証言では、うろちょろしてるマー君を見てただけだったらしい・・。
でも初め、庭に出るまでは、犬達を見ても無表情で固まってただけだったから、
定位置(=固まる場所)でも、人前で感情を表現できたってことで、
大きな進歩には違いありません。
チョビベッドDSC_2058.JPG
↑ すご~い、シッポ収納してないし~

↓ それから、普通に座ったよ~
ちっとも固まってないよ!
ベッドチョビDSC_2055.JPG
お兄さんが言ってました・・
ほとんどの時間は お母さんのベッドの隅っこで固まってるけど、
お兄さんが反対側に座ってると、
時々 そーっと後ろから近寄ってくるんだって~
でも、お兄さんがそっちを見ると 慌てて戻っちゃうらしいよ・・
甘え方がわからないのね・・・
(フレンドリーな同居犬と暮らしたら、真似して、すぐに甘えっこになりそうなんだけど・・・)

地味で、アピールが下手クソな チョビ君・・。
誰にでも愛想をふりまく陽気なワンコにはならないかもしれません。
でも、じっくり時間をかけたら、家族とはしっかり信頼関係を築けるに違いないって確信しましたよ。
こんな不器用なチョビ君を理解して、長~い目で付き合ってくれる里親さんに出会えるかなあ~
ビビリっ子と暮らす醍醐味は 年単位で成長・進歩していくことを感じられる喜び。
そして、ビビリっ子と暮らす家庭には、いつも優しくて穏やかな空気が満ちてることでしょう。

チョビ君、19日の里親募集会に 預かりのおにいさんと一緒に参加します!
さあて、今回も、チョビ君のシッポを見ることができるかな?

"チョビ君を訪問 その2" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村