ピアちゃんのこと

かるちゃんです。
動物病院からの電話がありました。

『ピアちゃんの状態はどんどん悪くなっています。
明日の手術までもつかどうか・・。
この手術は 体力があるコでも 平均3分の一は亡くなるという手術。
飢餓状態の血液の栄養バランスを少しでもよくしないと、
このままでは麻酔かけた途端に亡くなるという状態なので
点滴増やしてるが、胸に漏れて水がたまるばかりで逆に苦しくなる。
昨日一日で血液混じりの水 1・5リットルを抜いた。
少しだけ食べ物を食べたことで お腹が膨らんで圧迫して
状態をさらに悪くしたと思う。』
等々・・・・
他にたくさん、たくさん、悪いことばかりを説明されましたが、
一つ一つの臓器がどうとか、血液検査の数値がどうとか・・、
私がすべて記録できるレベルではなく
とにかく胸が詰まって涙があふれるばかり・・。
このまま何もしなければ確実に死んでしまうことは間違いありません。
明日まで持って手術するとしても、
手術開始後すぐ、または途中で、死んでしまう可能性がとても高い。
最低限 輸血は必要になりますが、
希望のない手術のために、他のわんちゃんの血をもらうことは考えられません。
・・が、うちにいる 体重20キロのリキシ君に頑張ってもらうことにしました!
大型犬ではないので大きな負担をかけちゃいますが、
若くて未来あるリキシ君には、あとでしっかり栄養たっぷりゴハンをサービスするからね!
ただ・・・、 びびしょん まき散らすだろうなあ・・・

ピアちゃん・・・
とにかく、苦しみを取ってあげたい。
もちろん 安楽死の選択もあるけれど、麻酔下なら同じこと。
わずかの可能性に掛けて手術をお願いするしかありません。
今日一ぱい、少しでも体力を持たせるように、いろいろ手を尽くしてもらいます。

そして、早く飼い主さんを見つけてあげたい・・!
たくさんの方々が 広範囲でネットでの拡散を続けて下さっているようで、
本当に、感謝しかありません。
大阪府全域の保健所関係と警察には、今のところ該当する届けが出ていません。
早くしないと間に合わないかもしれない・・
時間がありません・・・


 行って下さる方が見つかりました!
ありがとうございます!
   ↓
もうひとつ・・・、
厚かましいお願いがあります。
離島の保健所ワンコの空輸が、急に明日18日の最終便に変更になりました。
明日、私はピアちゃんのことがあるので 予定を入れることが出ません。
夜なので 申し訳ないんですが、
どなたか、伊丹の貨物地区まで犬を迎えに行って頂けないでしょうか。
貨物便の場合は、JALの貨物事務所前に車を停めて待機してたら、
職員さんが車にクレートを積み込んで下さいますので、
空港ターミナルのように、不特定の人との接触リスクはありません。
20時25分到着予定ですが、犬の入ったクレートが貨物地区に運ばれるまでには30分ほどかかります。
もし夜遅くでも大丈夫だよ、という方がいらっしゃったら、ご連絡お願いいたします。
⇒ 090-1863-8011





"ピアちゃんのこと" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村