ピアちゃんの手術は延期。追記あり

かるちゃんです。
ピアちゃん入院中の動物病院から、朝電話でがありました。

『昨日は神経症状もでてきたりと、かなり危険な状態だったが、
注射・点滴でたくさんの薬とかを入れさせてもらっていたら、
胸水はすごくたまるが(今朝で500㏄)、肝臓の数値が400と下がっているし、
ゴハンも少し食べてくれて吐かないし、顔つきが若干マシになったようだ。
ただ、血液中のアルブミン数値が低く(昨日1.7→今朝1.6、これは点滴で希釈されているせいだろう)
このままでは 今すぐ手術しても、血栓ができて亡くなったり、
傷がつかなくて縫った横隔膜が破れる可能性が高い。
そのため、食べてもらうことを優先させたいが、
便が出ていないので、腸がつながっていない可能性もあり、
上の方に行ってしまった腸がつながっているかどうかがが まだ確認できていない。

昨日なら手術は絶対に無理だった。
今日の方が少し持ち上がった・・。
でも今手術しても、そのまま亡くなる可能性は高い。
便が出て腸がつながっていることがわかれば、口から栄養を摂ってもらいたい。
持ち直して食べてくれるのか、それともタイミングを待っている間に急変するか・・、
とりあえず今日の手術は延期して、ベストなタイミングを見て行きたい。』

なんだか、ほんの少しだけ、希望が見えてきました。
病院は今、少人数体制で、ワクチンや不妊手術などの緊急性がないものは断っているそうです。
でも自宅待機の獣医師やスタッフが 何かの時には出てきてくれることになっているから
よし、今日だ。というタイミングの時には すぐに手術に踏みきってもらえるそうです。

どうか腸がつながっていますように!
横隔膜だけの破損でありますように!
飼い主さんに会ってもらえますように!
そして、生きる意欲がわいてきますように!

リキシ君には 昨日からあわてて 肉の量を増やしましたが、
手術までの間にいつもよりしっかり栄養を摂ってもらって
たぶん 犬生最初で最後の供血犬として 頑張ってもらいましょう。
リキシ募集a.jpg

明日からのピアちゃんの経過については、
こちらに追記していくことにさせてもらいます。

他の里親募集中のわんこ達の アピールもしていかないといけませんから・・。


 ピアちゃんの飼い主さん探しをあきらめてはいません。
 少しでも飼い主さんに繋がる可能性が高くなりますように、
 クリックで応援お願いします
  ↓

【4月23日追記】
今日、動物病院で 花束と一緒に安置されていたピアちゃんを迎えに行ってきました。
迎えに行くと言っても、
ゴミ収集施設から、クレートに入れられたまま 動物病院に直行だったので、
ピアちゃんにとって私の家は 帰りたい場所でも何でもなく、
むしろ1週間過ごした病院の方が、ゴハンをくれる場所だったし、
一番安心できて懐いていたのは、看護師さんだったかもしれません。
一晩 病院に置いてもらえたので、もうウチには連れて帰らず、
そのまま高槻市の火葬を依頼しました。

ピアちゃんが助かる可能性があるなら・・、
また、ピアちゃんが幸せになれる可能性があるなら、お金だって、時間だって・・・
なんでもしてあげようと思いましたが、
今、可哀そうに死んでしまったピアちゃんには、もう何もしてあげられない・・。
気持ちを切り替えて、次に進みます。

迎えに行った時のピアちゃん・・・。
ピア永眠DSC_2224.JPG
目の周りは、老犬のように大きくくぼみ・・、
首筋を触ると、太くて堅い首輪かと思ったのは、骨でした。
骨と皮の間にスキマができていました。
事故で動けなくなってからは、どんどん痩せていくばかりだった・・。
痛いし、苦しいし、お腹ペコペコ…の三重苦だった・・。

ひょっとしたら、ちーくんさんがコメントして下さったように
ゴハンを食べられたことが、すごく、すごく、嬉しかったかもしれない・・。

ピアちゃんの生存と、今後の幸せを祈って下さった たくさんの方々に感謝いたします。
飼い主さんを探してあげようと、ものすごく発信を続けて下さっ方々にも
ただただ 感謝しかありません。

今後もし、白い中型犬の女の子を探している方がいらっしゃった時に
見てもらうために、4月15日、入院前に撮った写真を載せておきます。

DSCN3022.JPG 


※ 電話番号がついた首輪さえ付いていれば・・・!
でも、事故など、何かの衝撃で首輪のバックルが外れてしまったことは、
何度も経験済みです。
すでに古い情報だし、わんちゃんによるので、いちがいには言えないけど、
もし参考になれば こんな記事も読んでみて下さい。⇒コチラ
大事なわが子が ピアちゃんみたいな孤独で可哀そうな最期を送ることがないように、
バックルなしの首輪や(マー君、リキシ、オハナ、譲渡前の笑福・福代ちゃん達に付けていた。)
迷子札チョーカー等々・・・、
いろんなことを想定しながら・・・対策を取ってあげてください。

時間と人手がかかって 読み取りまでしてくれることは多くはないけれど、
最後の砦はマイクロチップなのは言うまでもありません。





【4月22日追記】
先ほど 動物病院から連絡があり、ピアちゃん、たった今亡くなってしまったそうです。
飼い主さんに会ってもらいたくてたくさんの方に協力して頂きましたが、本当に残念です。
あまりのことに、詳しいことを聞くこともことできませんでしたが、
朝、元気がなくて食欲もなく、今から胸水を抜こうと準備している間に呼吸が停止していたと・・。
苦しむことはなかったと…、それ以外、何もいいことがなかった1週間でした。
本当にごめんね。
すぐには引き取りに行ってあげられないので、
今日は夕方まで病院に居てもらって、その間に後のことを考えます。
心優しいたくさんの皆さま、本当に有難うございました。


【4月21日追記】
動物病院からの、夕方の電話報告です。
『昨日かなり胸水を抜いたが、今朝は300㏄。
胸水が抜けたら、その後元気になって、
昨日よりは食欲があり、残さず食べてくれた。
ただ下痢をしたので、ゴハンの中身は変えている。
明日、明後日の経過が良ければ 手術は金・土・あたりを考えている。』

よしっ!
リキシ、出動の用意をして待ってます!


【4月20日追記】
動物病院からの、夕方の電話報告です。
『う~ん、肝臓の数値だけは下がってきてはいるんですが・・。
 (400→200に。600→300に。)
胸水がたまるのは 昨日200mlだったのが、今朝は500mlに増えてるし、
アルブミンが1・6から増えてくれないのがネックです。
本犬は食べる気持ちはあるみたいで、お皿で差し出したらぺちゃぺちゃと食べてはくれるが、
あとは横になって、目だけ動かして寝てるだけ。
栄養が吸収されてアルブミンが少しでも上向き傾向にならないと、
縫ってもくっつかないので、かなり分が悪い・・。
まだ手術には踏み切れないで様子見てる段階です。』

こういう時って、意欲って大事です!
飼い主さんに会えたらどんなに気力が生まれることかと思うんだけど・・・。

【4月19日追記】
今朝、動物病院からの電話報告です。
『今日は少し体重が減っていたが、胸水が減っている。
昨日朝は500㏄抜いたが、今朝は200CC。
脱水状態はマシになってきている。
下痢をしたので、点滴で抗生剤などを入れる。
昨日食べたものが高栄養で負担だったかもしれない。
ただ、腸がつながっていることがわかった点はよかった。
このままもう少し栄養状態をよくするように色々やってみる』

腸がつながっていて、よかった~!
希望がもてる手術になりますように!




"ピアちゃんの手術は延期。追記あり" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村