A君は おっさんだった?!

かるちゃんです。
お人好しで、いかにもどんくさいところが、オハナとリキシに似ていて、
あのコ達と同じ、無邪気なデカ子犬に違いないわ!と信じてた 野犬A君!
今夜初めて 明るい照明に照らされてみたら、
なんと、めちゃめちゃ気が弱い、オジサンわんこでした!

かる子が何度も通いながら、少しずつ捕獲用のサークルを設営しながらの餌付け。
特にA君は、あっけないほど餌付けが簡単にでき(リキシ・オハナと一緒だ!)、
ゴハンに混ぜた虫下しとノミダニ駆除薬を食べたことも確認できて、
かる子は「私と出会えさえすれば、きっと成功する。」と言ってました。

自信満々で迎えた予定日の5月7日、風が強くて寒い夜でした。
5日連続で出会えていた畑の前で、かる子が車で待機。
捕獲の経験豊富な保護団体のベテランOさんと、
数日前に急遽かり出されたかる子の友人Tさんの二人が捕獲サークルの横で待機。

・・・A君は出てきてくれませんでした。

その日の捕獲を断念して、餌付けのためにかる子だけ残ったけど、
一晩中 畑にも、餌付け場所にも、姿を現しませんでした。

予備日で予定していた 翌8日。
現場の集合時刻は21時。
かる子から「捕獲完了」の一報がきたのは21時20分。
早っ!
(捕獲までのあれこれは いずれかる子に書いてもらうことに…。)

22時すぎ、
ケージに入れられたA君が、hikaruさんちの猫庭に到着~!

↓Oさんにケージから引きずり出されて・・・
A君P1980116.JPG
↑その場で 首輪・ハーネス・エリザベスカラーを付けられても・・・、

↓イザという時の迷子チラシ用に写真撮影されてても・・・
A君P1980118.JPG

↓ 猫庭の外で 千夏君が「僕も入りたいなあ~」とのぞき込んでも・・
A君P1980124.JPG

「何歳くらいだろう~」と、
懐中電灯で もろ、顔を照らされて、じろじろ見られても、
A君P1980126.JPG

↓「今のうちに触っておこう」と、べたべた触られても・・・
A君P1980130.JPG

↓このまま寝てしまいそうだったから、あっち行こう~と、
かる子に「重いわっ」と言われながら 持ち上げられても・・・
A組んDSC_2254.JPG

↓さらに何度も「重い、重い、」といわれながら運ばれても
A君DSC_2255.JPG

隅に置いたソフトクレートの前で降ろされても・・・
AE5909BDSC_2260-thumbnail2.jpg

・・・ずっとずっと、固まったままのA君!

みんな解散して、帰宅後しばらくしてからhikaruさんからメールが来ました。
「まだあのままで寝ています。」って・・。

さてさて、こんな重いコは、自分で歩いて庭から出てもらえるようにならないと、
動物病院までだって連れて行けやしない・・・とhikaruさんが嘆いています・・・

ハアハア言いながら固まってるだけの 弱っちい野犬のオジサンわんこにも
優しい里親さんとの出会いの奇跡が起こりますようにと、
クリックで応援お願いします。
  


"A君は おっさんだった?!" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村