5年前のくま君~2016年2月4日前後の記録

かるちゃんです。
5年前のくまちゃんて・・?
記録をたどってみました。

2016年2月4日、去勢手術のために動物病院に連れて行った時のこと。
着いた時には、緊張のあまり、
全身にフケがいっぱい、一瞬のうちにバアーッとあふれ出てました
↓ 中に入った途端、待合室奥の体重計に飛び乗って、固まってしまった・・・
くま君去勢時-2016-02-04T003A433A39-1.jpg くま君去勢時-2016-02-04T003A433A39-2.jpg

 ↓ こちらは退院時、ドア前で固まってしまった・・。
くま君去勢時2016-02-04T003A433A39-4.jpg
↑ 成犬とはいっても、まだまだ幼い少年ワンコに見えます。

離島から到着したびびりのくま君の、最初の下宿先は、
幼児から小学生までの、ちびっこ4人が暮らすお家でした。
↓ 先住わんちゃんのソフトクレートの奥で固まったまま、
じっとこちらを見てるくま君・・。(暗くて見えないけど・・・)
くま君クレート奥m-2016-01-27T023A303A41-1-thumbnail2.jpg

当時このお家は、保健所から出てきたばかりの びびりワンコの
リハビリ専用宿になってました。
子どもが怖かった A島出身のワインちゃん(現きなこちゃん)も、
このお家で「子どもちゃんも大丈夫ワンコ」に成長したので、リキママ宅にお引越し~
ワインちゃんの後にやってきたのが「くま君」でした!
でもね、せっかく子どもちゃんに慣れてもらうためにこのお家に下宿したのに、
くま君は 子どもちゃんを特に怖がることはなかったらしいよ・・
むしろ、子どもちゃんは平気みたい・・

当時の預かりママさんが言ってましたよ~。
『暴れたり唸ったり噛んだりってことは 一切ありません。
体重9㌔台だから、抱っこも楽々できます。
ワンコと一緒のお散歩は大好きみたいです。
鼻が太くて短くて、のそのそ動いて、本当に子熊みたいですよ。
可愛くて、ただただ守ってあげたくなります。』って~
(預かりママだったY原さん~~、携帯を変えた時にアドレス登録が消えてしまいました・・・
もし見られてたら連絡くださ~い)

そういえば くま君が捕獲器に入ってすぐに駆けつけてくれたご近所のSさんも、
捕獲器から出てきて かる子にハーネスや首輪を付けられながら震えてたくま君を見て、
「こわくないよ~大丈夫やよ~」と声をかけながら
何度も「可愛い~」「可愛い~」って口にしながら、涙ぐんでたそう・・。
Sさんは、放浪中のくま君を見てからずっと気になってて、
なんとか保護してもらって幸せになってほしい!と、
ご夫婦で連日連夜、捕獲に向けて力を貸して下さってました。

5年経って、ちょっとオジサンになってるはずたけど、
犬の心は、万年3歳!
深夜の監視カメラには、ネコのエサやりさんの後ろを、
ぴょんぴょん飛び跳ねながら 走って付いて行ってた「くま君」が写ってました。
こんな喜々とした姿を、いつかきっと 人前でも見せてもらえるようにならないとね!

 ブログランキングに参加しています。
 長い月日、頑張ってヒトリぼっちで生きてきた くま君にも、
 優しい里親さんとの出会いが繋がるように、 クリックで応援お願いします。
   

"5年前のくま君~2016年2月4日前後の記録" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村