チョビのアニマルコミュニケート

チョビDSCN8110-thumbnail2.jpg
かるちゃんです。
チョビが逃げて11週間が過ぎてしまいましたが、今、チョビにつながる新たな目撃情報はありません。
東西南北・・どこでもアリで、重点的にどこかの地域に力を入れるということもできず、
協力して下さる方達には、それぞれのご判断で動いて頂くしか仕方ありませんでした。

そんな中、迷子犬探しに実績があるアニマルコミュニケーターのIさんと電話でつながることができて、
直近の預かりさんに Iさんとお話ししてもらったので、
概略を、ここに記録させてもらいます。
(以下、アニマルコミュニケーターさんはACと表記します)

・チョビは生きています。
 心臓は動いてるし、息もしてる。事故にも遭ってないし、ケガもしてない。
・お腹は空いてる。昨日と今日はほとんど食べてない。
・ここ1週間くらいでは、毎日ではないけど、時々食べてる。
・小さい粒々のゴハンを食べてる  
 (→エサやりさんが置いてる猫フードのことらしい・・)
・普段は隠れていて、時々人間の所に出て行ってゴハンを食べに行く。
 毎日、食べに出て行くのはコワい。
 (一定の地域に定着しているらしい。
・普段隠れてるのは、山というほどではないけど、木があって、斜面もあって、というような所
・高槻市上土室5の預かりさんの家から 南西の方向に、3キロか4キロくらいの所にいます。
・怖いことがあって逃げてしまったけど、預かりさんの家族のことは みんな好き。
 家族がみんな仲良くて、安心できた。

・預りのママ達に会いたい気持ちもないわけじゃないけど、少し迷ってて、
 お外も悪くないし、人と一緒に生きてくのも悪くないと 迷ってるチョビに対して、
   ACさんが、犬はヒトと暮らしていかないと生きていけないというような話をしてくれました。
 チョビは賢い子で、ACさんが、人と暮らすことを勧めたら、真剣に聞いてくれてたそうです。
 さらにACさんは、「真夜中じゃなくて 早朝とか夕方に、人の前に姿を出してほしい」と説得してくれました。
 仲良しのわんちゃんと一緒に迎えに来てくれるよと、リキシやキコちゃん達の名前を伝えると、
 「知ってる、知ってる」と、チョビは喜んでたそうです。

・普段隠れてるのは、山というほどではないけど、木があって、斜面もあって、というような所
・高槻市上土室5の預かりさんの家から 南西の方向に、3キロか4キロくらいの所になります。
ACさんの直感での話になりますが、
チョビは、迷いながらも、数日のうちに人の前に姿を見せてくれる可能性があります。

ACさんの勧めに応じて、やっとの思いでチョビが人前に出てきたとしても
チョビの迷子情報を知らない人に目撃されても、私達にはつながりません。
夜のうちに 預かりさんが、茨木亀岡線と 110号線のところどころにチラシ掲示をしてくれました。
茨木市の弁天さんの周りの、郡、郡山、新郡山あたりも 気になる地域です。
なのに弁天周辺は、新聞折込みすら抜けています。
どなたかお近くの方で、チラシ掲示やポスティング、聞き込み等、
何でもいいので、ご協力頂けないでしょうか。
こんな時期なので、朝や夜の涼しい時間帯に、少しだけお時間頂けないでしょうか。  
➡090-1863-8011

また、引き続き、ネットでの情報拡散にもご協力ください。
新しい迷子が次々と出るたびに、チョビの迷子情報がどんどん下に埋もれていくそうです。
置きチラシ縮小.jpg


ブログランキングに参加しています。
チョビの迷子情報が 一人でも多くの方の目に留まりますように。
クリックで応援お願いいたします
  

"チョビのアニマルコミュニケート" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村